かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

ワンピースの四皇赤髪のシャンクスx四皇黒ひげのあれこれを占ってみた!

ぐりん(@kagurahikaru)は黒ひげ嫌いじゃない!

 

【前書き】
有名人さんや芸能人さんを占ってリーディングのヒントにしたり、
解釈例としてブログに書いてましたが、
かぐりんが芸能界に疎いのと、
結局、
深いリーディングに達せないのであえての、
存在しない実在しない人を占って例題とすることにしました。
これはこれで役にたつのかな?
と、
思いつつ書いてます。
と、
思って恋愛運をメインに占ってたけど、
1巻から順を追ってあれこれ占ってみることにしました!
いわゆるやりなおし!

 


【設定】
海円暦!
ノーランドの時に400年前ってでてきた!
1120年って。
つまり、
現在は1520年ですかね?
頂上決戦後は1522年?
で、
行こうと思う。
現在の漫画ではそれから2年たってるのですが考慮して生まれ年を出します。 

 【数秘術
シャンクス
1483年3月9日生まれ
未来数3生命数1過去数9
黒ひげ
1482年8月3日生まれ
未来数2生命数8過去数3


シンプルに、
数秘術は奇数は奇数同士、
偶数は偶数どうしだと単純に相性はいいです。
と、
11は採用してないです。
22や33も。
ちょっとだけ視野に入れたりはします。


やや言葉にすると難しいけど、
救い上げたいシャンクスに対して、
俺の世界を作りたい黒ひげさん。
合うわけがない!
合うとしたら共通の目的や敵が現れたときかな?

【ルノルマン】
過去にシャンクスは黒ひげと対峙してるんですよね?
これ、
ルフィと出会う前なんですよね。
だって、
出会ってるころに爪痕ありますもんね。
つまり、
このときは黒ひげは白ひげの傘下に居てなおかつ悪魔の実は食べてない。
因縁はルフィより前ってことにびっくり。
と、
どういう経緯でシャンクスに黒ひげは爪痕つけたんでしょう?
気になる。
そこんところも含めてざっくり占ってみるよ2人のこと!
使ったスプレッドは「ヘキサグラムスプレッド」で逆位置なし。
で、
出たカードは、
1・過去は出会ってから「目」
2・現在は2年後の世界「手」
3・未来はこれから物語り終焉まで「クローバー」
4・縁の強さ「指輪」
5・黒ひげ「香水」
6・シャンクス「家」
7・結果「月」
と、
なりましたぁー!
またまたまたまたぁー!
もう、
最後のカードに「月」がでるの怖い!
と、
「目」って。。。
出会ったころから「こいつはヤバイ」と思ってたってことなんですけど、
シャンクスが黒ひげをヤバイって思ってたか微妙ですよね?
黒ひげがシャンクスがヤバイって思ってたのはわかる気がする。
わからんけど?
シャンクスがゴール・D・ロジャーの船に乗ってたのは知ってたら黒ひげは警戒するじゃない?
思ったのは、
黒ひげの仲間って黒ひげはどこで集めたのか?
白ひげの船に乗ってるときから探してたと思うのよね。
そういうのをシャンクスが嗅ぎ取ってたかな?
最も気になるのは「クローバー」ですよね。
幸運!
幸せの象徴がなんで?
お互いその関係性にメリットがあるのかな? 

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX 黒ひげ マーシャル・D・ティーチ
 

【タロット】
ヤミヤミの実を手にできなかったら、
白ひげをぶっ殺してグラグラの実をいただく算段だったのかな?
と、
思ったのかぐりんだけ?
もしくは、
白ひげとシャンクスをぶつけて漁夫の利を奪うとかね。
なんとなく、
カイドウとビッグマムより、
白ひげとシャンクスの方が扱い楽って感じがしませんか?
ゆえに、
黒ひげが入り込んだんじゃないかなって?
シャンクスとの関係も含めて占ってみる!
と、
考えてみたら、あれ?
ヤミヤミの実を誰かに奪われても奪えばいいじゃん黒ひげ!
そっか、
ヤミヤミの実の力がないと実を奪えないのか?
でも、
超遠回りですけど、
ヤミヤミの実の力を奪えなくても殺して、
どっかでまた実を復活するのを待てばいい?
そういうもんでもない?
謎と疑問が多すぎて占えないなぁ。。。
さて、
ならばヤミヤミの実と黒ひげの相性を見てみる!
使ったのは「ペルソナスプレッド」で逆位置なし!
で、
出たカードは、
1・潜在・ペンタクルスの5番
2・顕現・法王
と、
なりましたぁー!
縁薄いなぁ。。。
で、
援助してもらえる「法王」と、誰かの手を借りないとアカンカードNO1の「ペンタクルスの5番」ですか!
これ、
ルフィに負けなくらいの人脈というか人を引きつける引力の力の強さゆえだぜ!
そっか。。。
やっぱり、
ルフィvs黒ひげになりそうよね。。。
と、
悪魔の実との相性っておもろいね!

 

よかったら読者さんになってください!

読んでくれてありがとうございました!