かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「雲」の解説@神楽(かぐりん)流

かぐりん(@kagurahikaru)は雲のポジティブな部分にも注目して欲しいかな?

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
「雲」
太陽を遮るものとしての邪魔者な象徴。
障害として読むか試練として読むかで迷う。


【タロット】
ワンドのキング
火の火。
まさしく太陽な感じなんですよね。。。
邪魔されるほう?


【日本の神託カード】
龍神
こちらも、
太陽を遮る存在ですね。。。

 

【まとめ】
雲そのものがグレーゾーンなんで、
その中身が、
試練か障害かどっちかってことでその場の判断が重要でしょう。
改めてかぐりんカテゴリーは気象。
と、
クラウドな!
つまりは情報をここに!
「本」やら「手紙」と混同しないことね!
でも、
コレクターって意味もつけてる!


最終更新日2020年5月27日
最終更新日までの、
かぐりんの偏見に満ちた解釈です!
内容は日を追えば変わるでしょう。
変わったらリライトするかもだししないかもですね。
優しい目線で見てやってください。
細かいことはどこかで公開するかもだししないかも。
質問等はツイッターのDMにお願いいたします。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!