かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「時計」の解説@神楽(かぐりん)流

かぐりん(@kagurahikaru)は視力が弱いです。。。

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
「時計」
電車だったりもします。
人工物で、
時間に関与してれば範囲かなって思ってるカード。
時間がテーマ。


【タロット】
ソードの5番
大アルカナだったらすぐに「隠者」ってでるけど、
小アルカナねぇー。
「ペンタクルスの2番」も範囲。
ちょっとシンクロ率低いかも。


【日本の神託カード】
無邪気な座敷わらし
時間をさすれて無邪気に!
反対なイメージですが、
逆位置採用的な意味合いでOK!

 

【まとめ】
時間です!
時間を創ったのも人間って感じがしませんか?
改めてかぐりんカテゴリーは道具。
1831年にルノルマンは亡くなってます。
ドイツのベルリン工業博覧会で世界最初の電車は登場しててそれが1879年なんで、
ルノルマンカードに電車はないなぁー。
電車って訳されてるのもあるんですよ。
基本はそのまんま時間でOK!
最近は、
寿命ってのもここに入れてます!


最終更新日2020年5月27日
最終更新日までの、
かぐりんの偏見に満ちた解釈です!
内容は日を追えば変わるでしょう。
変わったらリライトするかもだししないかもですね。
優しい目線で見てやってください。
細かいことはどこかで公開するかもだししないかも。
質問等はツイッターのDMにお願いいたします。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!