かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「木」の解説@神楽(かぐりん)流

かぐりん(@kagurahikaru)は木材好き!

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
・木
成長の証!
ルノルマンでは元々から健康や癒しって意味がありますね。
屋久杉とか、
ユグドラシルとか世界を表したりもする。
自然物ですが、
人工物にもあるので変化を象徴してもあり!


【タロット】
カップの7番
あれこれ探してるカード。
木も世界樹って考えればあれこれありかな?
根っこ


葉っぱ
バラバラだけどつながってる!


【日本の神託カード】
変容をうながす蝶
変化のカード。
あれこれと変わっていくのは仕方が無いことよ。。。
着飾るもここ!
ファッションモンスター!
木は、
クリスマスツリーか!


【まとめ】
ファッション!
見かけもですが中身もです!
改めてかぐりんカテゴリーは花。
花って。。。
自然とすればよかったんでしょうけど、
「木」も「山」も花と名づけたカテゴリーに後から足したので花!
ちなみに、
道具というか材料としての木材もここだし、
樹木という1つの生命体でもここだし、
変幻自在の象徴は木にしました!
たいてい、
水って象徴が変幻自在なんですけど、
ルノルマンに水ってないんですよ。。。
船とか錨があるのに、
海とか川とか湖ないのね。。。
元を辿るとドイツ発祥らしいけどドイツって海とか川ってなかったっけ?

 

最終更新日2020年5月26日
最終更新日までの、
かぐりんの偏見に満ちた解釈です!
内容は日を追えば変わるでしょう。
変わったらリライトするかもだししないかもですね。
優しい目線で見てやってください。
細かいことはどこかで公開するかもだししないかも。
質問等はツイッターのDMにお願いいたします。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!