かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「灯火」の解説@神楽(かぐりん)流

かぐりん(@kagurahikaru)は蝋燭の光好きっすよ!

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
・キャンドル
炎と訳して使うこともあるけど、
キャンドルでいいと思う。
人工の火なんで、
自然とは一線を画す。
なんとなく、
まどろむ感じもここに入れてます。
ちょっと、
お酒やドラッグなんかもここかもしれない。


【タロット】
ペンタクルスの5番
今もってるもので存分に楽しむってカード。
使いすぎることも多々あるので気をつけること。
5番が火星でややドラッグやアルコールを暗示するのでシンクロ率は高い。


【日本の神託カード】
森羅を映す湖
幻想を手放すとか自己を見つめるって意味もあるので、
シンクロ率はかなり高い!


【まとめ】
しっかりでなくてもいいから、
自己との対話をテーマにしてればOK!
追記。
改めてかぐりんカテゴリーは道具。
まず、
灯か灯火かで迷って簡単に灯。
全部感じで表現したくなってそうなりました。
キャンドルでも炎でも中身が同じ解釈ならタイトルは自由にどうぞ!
と、
いいつつ、
かぐりん的に1番解釈が難しいやつ。
対外内外関係なく、
いわゆる、
小さな目標として捕らえてます。
1時間仕事したら1冊マンガ読んで休憩してよし!
みたいな。。。
小さなごほうびで、
小さなっていうのがメインテーマでし。

 

最終更新日2020年5月26日
最終更新日までの、
かぐりんの偏見に満ちた解釈です!
内容は日を追えば変わるでしょう。
変わったらリライトするかもだししないかもですね。
優しい目線で見てやってください。
細かいことはどこかで公開するかもだししないかも。
質問等はツイッターのDMにお願いいたします。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!