かぐりんの秘密のお部屋。

かぐりんこと占い師「神楽ひかる」のタロットカードやオラクルカードの扱いをメインに書いているブログ。

中級者向けルノルマンカード「道」の解説@神楽(かぐりん)流

かぐりん(@kagurahikaru)は道路なのか極めし道みたいなものなのか。。。

 

【前置き】
入門者さんや初級者さんをすっ飛ばして、
中級者さん向けにマニアックに書いちゃう!
だって、
ルノルマンって入門者や初級者さんようのテキストはたくさんあるんだもん!
勝手に勉強して! 

 【カード】
ルノルマンといっても、
36枚番ではなく52枚番でやります!
現状、
52枚版ってメイビールノルマンと、
グレープワインしか知らないの、
割ととっつきやすかったグレープワインを使いたいと思います。
たぶんに、
かぐりんの亜流解釈なんで生暖かい目で見守ってやってください。

【シンボル】
・道
ルノルマンによっては絵柄がただの道の場合がある。
基本は二股の道になっていて、
解釈は「選択」ってことらしい!
と、
「Astro☆Dori (アストロ・ドリ)」先生に教わった。
だいたいそんな感じ。
自然ではないので、
カテゴリーは人工物でかぐりん的には「船」とか「家」と同じ扱い。
でも、
ちょっとメンタル的に自然に近いかな?
「樹木」とか「雲」とか。。。
なので、
結果的にはどっちにもとります「人工物」&「自然」


【タロット】
単純に「ペンタクルスのクイーン
堅実にって感じですよね!
と、
大アルカナなら「
ちょっと弱くて「愚者」とか「隠者」が道っぽい。
コートカードなら「ナイト」全般、
小アルカナなら「8番のカップ」かな?


【日本の神託カード】
悟りが響く場」のカード。
パワースポットか?!
なんとなく、
住めば都って感じがしてしまう。。。

【まとめ】
ルノルマンだとコンビネーションリーディング次第でしょうし、
このカード単体ですとちょっと弱い解釈しかできない。
強いて言うなら「家庭が大事」ってことでしょうかね?
追記。
改めてかぐりんカテゴリーは人工物。
自然物は現在はなし。
このカード単体ですとちょっと弱い解釈しかできない。
と、
書いてたけど、
最近は、
「深化」とか「新化」って意味でも使うので使い勝手は良い。
イメージとしては一般的な「十字」に近い感じ。
運命の分かれ道みたいな感じでも使います。
人工物なんで、
でかいイメージでいきましょう!
せせこましいのは人工物ではない。

 

最終更新日2020年5月26日
最終更新日までの、
かぐりんの偏見に満ちた解釈です!
内容は日を追えば変わるでしょう。
変わったらリライトするかもだししないかもですね。
優しい目線で見てやってください。
細かいことはどこかで公開するかもだししないかも。
質問等はツイッターのDMにお願いいたします。

 

よかったら読者さんになってください!

 読んでくれてありがとうございました!